スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぴぐにゃん
 
[スポンサー広告
適応障害で食べれない人へ
めずらしく2日続けて更新です

昨日のブログを見て、どんくんが

「え~!?頭の中が食べ物でいっぱいだったなんて知らなかった 」なんて言ってました

いつも私は、食べたいのに食べれないの!!と言っていたのに 伝わってなかったのですね。。

この気持ちは、なってみた人じゃないと分からないだろうなと思うけど
頭で分かってるけど伝わらないのって苦しいものですね 


私自身が、病気になる前には 女子一倍 いやどんくんよりも食べてるときもあったし 
食べるのが大好きでやめられなくて どうしたら痩せるんだろう?なんて考えてる普通の女の子でした

それが自分でも分からないような、ちょっとした出来事がきっかけで ごはんが食べれなくなってしまい  
食べたいのに飲み込めない 吐き気がして 
食べるのをやめたいと何度も思ったけど 生きるためには食べないといけなくて 
頑張って飲み込んでいるのにどんどん痩せていく体に 触れると怖くてたまりませんでした。。。

元気な頃に痩せたいと思っていたけど、病気の時に体重を増やすのはもっと大変なことですよ・・本当に。
3食きちんと食べて、運動して筋肉をつけて痩せるのが一番素敵です

その頃は、もう2度と食べれないのじゃないかと思ったけど
半年たった今は吐き気もほとんどしなくなって食べれるようになりました

同じように、適応障害などで食べれなくなってしまった方へ 
今はつらく途方もなく 信じられないかもしれないけど
少しずつだけど、かならず食べれるようになって元気になれるよ と伝えられたらいいなと思います

そして私もまた食べれなくなった時は、また食べれるようになるという言葉を信じていたいと思います。



が3

あれから2週間経ち
体もフラフラだったので、点滴を打って欲しくて前と同じ内科の病院にいきました。

以前は、心療内科にいったほうがいいじゃない? という話だったのが

今回は 「心療内科に行かれてどうでしたか」 みたいな話になっていて 内心驚き、

ぴぐにゃん:「いや、いってません 合わなくて・・・薬を飲むのが怖いんです」

お医者さん:「色んな薬があるからさ」みたいなことを言われました。

発病したてのころに心療内科に通っていて、マイスリーを処方され 
恐々飲んだあと激しい痙攣が起きて大変苦しみ それから薬自体が怖くなってしまいました。

ちょっと、説明しにくいんですが  この薬飲んだらどうかな?という不安が 薬自体の効果をねじ伏せてしまいもっと激しいパニック発作的なものを誘発させるといえばいいんでしょうか・・・・。

それで、心療内科の先生に薬を飲まないで治してほしいと言った所 
それは無理だと言われ、それから心療内科で治療は受けてないんです。


そんなことがあったので、うまく説明もできなくて
今だと、医者としてあたりまえなことを言われたんだ~ですみますが
ごはんもろくに食べれてないからマイナス思考だったし・・・ただ悲しくて涙がでそうになりました。


が4
いちよう、血液検査だけしときましょう ということになり
点滴してくださいとはお願いできず・・・
栄養をもらいに行ったつもりが、血を採るはめに(笑)

横になってる間に、たっぷり血を抜かれてたんでびっくりしました

結果は 鉄が足りないのとコレステロールが低いと言われました。
鉄が足りてないのは、元気な頃からだし・・・(汗) 
コレステロールが低いのは食べてないからという、数年前検査したきと同じでした。
他は問題がなく安心しました。


が5
待合室に戻ってから、点滴してもらえなかったと言うと

どんくんが「俺が言ってこようか」と言ってくれたけど 
さっきの・・心療内科に行った方がいいと勧められたのを思い出すとお願いすることはできませんでした。。。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by ぴぐにゃん
 
[適応障害とPD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。