スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぴぐにゃん
 
[スポンサー広告
手作りキャットウォークの作り方 【窓際編】
手作りキャットウォークの作り方

いつも私が描く家の中の絵に登場している
あのキャットウォーク?猫棚?というんですかね?

窓際に板をつけて、猫が外を眺められるように手作りしたものの作り方をご紹介します!


窓際キャットウォークの完成品
猫棚完成



☆ポイント

1 家にキズをつけずに取り付けれること
2 カーテンを閉めたままでも猫がキャットウォークに登れる

 うちは借家なので、キズをつけなくても設置できるのいいですよね
 
えっと、今回はどんくんが描いた絵に 私が色を塗ってあげました
 参考にしていただければ嬉しいです


○ 材料

木材 8.9cm×1.9cm×200cm  3枚
   1×4(ワンバイフォー)材が面取りしてあり便利 今回これを使用する

・ 木ネジ 長さ 3cm      8本
・ パンチ 50cm×180cm    1枚


○用意する道具

・ タッカー (少々高いがとても便利 ぜひ買いましょう)
・ カッターナイフ 
・ ハサミ
・ メジャー
・ ノミ
・ 金づち     (すべてナフコでそろいますw)




棚板を取りつける金具の変わりに木具(造語です)を作る

猫棚1

ポイントはアルミサッシの窓枠を止める木ネジをはずして
木具を一緒に取りつけることにより家にキズをつけないで済ますことです



猫棚2

元の窓枠についていたネジとは違う 別に用意した木ネジを使います
窓枠のネジは、キャットウォークをやめる時に使うので大事に保存しておきましょう。


猫棚3


※ 窓枠のよって木具の加工寸法は変わります。
うちのは上図のようになっていました



猫棚4


加工は長さ18cmを2個作り
ノコで深さ4mm切り込みを入れて ノミで木口から3mm削ります
(木口側だからパカッとはずれます)




猫棚5

 
猫棚写1
写真1


猫棚写2
写真2



写真3のようにアルミ枠にドライバーでとめます
木具を2個つけます(写真4)


猫棚写3
写真3

猫棚写4
写真4


この上に木棚を2板とりつけます
次は木棚の加工です


猫棚6

木棚2個のうち、まず窓の近い方の木棚加工します。
窓枠の内寸が1655mmでした。

木棚に厚さ2mmのパンチを張りつける予定なので
1655(mm)-(2(mm)×2(重)×2(左右))mm =1647mmの長さに切ります。
計算式がややこしい方は だいたい8mmぐらい短くしたらOKです


写真5を見てください。木棚の端が切りとってあります。
窓枠のアルミの出っ張り分だけ切りとります。

猫棚写5
写真5

猫棚7



窓枠のアルミの厚さは4mmですがパンチを1重に張る予定ですから
    4mm +  2mm   =6mm 切り取ります。
(アルミ厚さ)  (パンチ厚さ)


加工が終われば木具の上に置いてみましょう(写真6)

猫棚写6
写真6

次に室内側の木棚を加工します

私の家の窓枠は二重になっています
その内寸は1667mmでした。
こちらもパンチを張るので
1667mm-(2mm(パンチ厚さ)×2重×2(左右))mm=1659mm
計算式がややこしい方は だいたい8mmぐらい短くしたらOKです


左端から1659mmのところに切り込みを入れます
これは窓枠があたるために切りとります(写真7)

猫棚写7


猫棚8


切り込んだ部分にもパンチを張るので
窓枠の出っ張りより大きめに切り取っています。

窓枠よりも木棚の右端が30cmぐらい出っ張っているのは、
カーテンを閉めた状態でも
猫がこの右端から登って入れるようにするためです。



加工が終わればこの木棚も木具の上に置いてみます(写真8・9)

猫棚写8
写真8

猫棚写9
写真9


木棚が2枚とも窓枠にブカブカにはまればOKです

後はこの2枚にパンチをカッターやハサミでカットし
タッカーで留めていけばOKです
(写真10~24)

猫棚写10
写真10

猫棚写11
写真11

猫棚写12
写真12

猫棚社13-1
写真13

猫棚写14-1
写真14

猫棚写15
写真15

猫棚写16
写真16

猫棚写17
写真17


猫棚写18
写真18

猫棚写19
写真19

猫棚写20
写真20

猫棚写21
写真21

猫棚写22
写真22


窓に近い方の木棚を木具に置いてみましょう(写真23)
パンチの厚みで窓枠にピッチリはまる筈です。
まだ緩いようでしたら木口にパンチを三重、四重にはって調節しましょう。
棚の固定はこれだけでOKです


猫棚写23
写真23


室内に近い方の棚も木具に乗せてみましょう(写真24)

猫棚写25
写真24

ピッタリはまるようなら、こちらだけ木具の裏からも木ネジで固定し完成です(写真25)

猫棚写24
写真25


猫棚写できた1
ふんふん・・・新しくできたキャットウォークの感じはどうかな?

猫棚写できた2-1

やったね!これでお外が見れるよ~


猫登り口、出っ張らせた所に机を置いてますよね
うちの猫は最初馴れるまでちょっと時間がかかったけど
机が無くても登り口の所にジャンプしてあがれるようになりました 

今は登り口以外からでもカーテンの少しの隙間から
直接キャットウォークにジャンプして入り込めるようになりました^^


パンチをひいてあげると、爪とげるしお昼寝できるし♪ 
汚くなったら、パンチだけ交換すればいいのでいいですよ~

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです

スポンサーサイト
Posted by ぴぐにゃん
comment:8   trackback:0
[手作りキャットタワーなど]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
comment
ひさびさに
いちばんのり~!!
なのに!!
写真が見えないTT

でも、いいなぁ。
うちも作って貰いたい。
(自分で作ろうとはしない・・・ww)

チノとかきっと喜ぶだろうなぁw

材料売ってる所探して
本気で作ってもらおう・・・w
(韓国ってホーム工具売ってるところって
別にないんですよ・・・)

ソウルあたりに行けばあるのかな・・・w
2009/05/06 15:03 | URL | edit posted by よしぽん
猫ちゃんにとって出窓は必要ですよね!
手作りしちゃうなんてさすがぴぐにゃんさん!

先日は私のブログ内の「週末」の記事へのコメントありがとうございました。
ぴぐにゃんさんのところは年齢からしていろいろと違うことが多いようですがブログでお伺いする限りではとても仲良くされているのでうらやましい限りです。 最近胸騒ぐ日々ですがぴぐにゃんさんをはじめとする皆様の暖かいコメントで毎日励まされています。 いつもありがとうございます!
2009/05/06 22:45 | URL | edit posted by Kaz
よしぽんさん☆
今回は写真多いから
見れない時もあるかもしれませんね><;
なんでかいつもそうなんですよね?
不思議で困っちゃいますね~^^;

私も一人だったら作れないだろうなぁ思いますww
でもこの猫ウォークは大活躍です☆

ホームセンターないのですか!?
うちは農作業などするので納戸なども手作りしたり
家も修理したりすることが多いので
なにかとナフコばっかり行ってます
デートはホームセンターか電気店なので・・・爆
2009/05/07 08:11 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
kazさん☆
猫は日向ぼっことお外を見るのが趣味だから
とっても大事ですよね♪
カーテン閉めたままでもOKなので便利です^^

昨日も食べ物の話になって
どんくんの唯一好きな魚の食べ物が 
魚のすり身なんですが(お鍋によく入れるやつ?)
私は魚すべてOKだけど、唯一すり身があまり好きじゃないので
うそのように真反対♪で笑っちゃいました^^;

試験とお仕事の両立されているKAZさん尊敬します^^
応援してますね!
2009/05/07 08:32 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
すご~い!
素敵ですねぇ~e-266
細かい作業が苦手なので
こういうことができる人は文句なしに「尊敬!!」です(笑)
元々女らしいことが苦手でどちらかというと男っぽい性格なんで
ホームセンターで工具なんかを見るのも大好きなんですが
根が大雑把なので細かい作業はまるでダメ。
みんなねここ夫の役目です・・・e-330
私は解体&破壊作業専門です(笑)
こんなキャットウォークなら安全だしいいですよね。
しっかりお外が見えて、いなずまさんとまゆげさんも大喜びですねe-319
2009/05/07 10:06 | URL | edit posted by ねここ
すごぉ~~~~い(*´∀`p〃qパチパチパチ

すっごく丁寧な説明に、すっごく立派なキャットウォーク☆
こういうのって本見ても結構雑な説明がのってたりで
イガッっとするときあるんですよねぇーwww

こんな説明の本あればいいのにぃー(´-ω-`)

お疲れ様でしたぁ!ネコちゃんも大満足でしょうねぇ♪
2009/05/08 07:19 | URL | edit posted by sora
ねここさん☆
私も、もっぱら破壊工作員ですよ~笑
ねここさんと一緒ですねi-237
のこぎりでまっすぐ木を切れないし・・
ミシンも出来ません(涙)

キャットタワーやキャットウォークなどの手作りものは
全部どんくんが作ってます
今回は、絵もどんくんが描いてるんですよ~っ
ちょっと劇画っぽいでしょ?笑
ねここさんの旦那様は日曜大工がお得意ですか?
出来る人がそばにいると、いいですよね~e-266

2009/05/15 16:42 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
soraさん☆
分かりやすい説明だったですか~?!
これを見て、参考にしていただける人がいたら
幸いです~^ω^


2009/05/15 16:45 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
comment posting














 

trackback URL
http://ohisamagasuki.blog4.fc2.com/tb.php/212-43c03f51
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。