スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぴぐにゃん
 
[スポンサー広告
秋吉台 野火の祭典に行ったよ
いつもローカル~♪ なお話でしたので^m^

山口県の名所をご紹介します

日本最大のカルスト台地「秋吉台」というのがあるのです

私、県民ながら最近まで行ったことなかったのですね~絵文字名を入力してください


どんくんに初めて連れて行ってもらったときは
野火の祭典5

『ここって 千と千尋の神隠しのあの場面では!?』
と大興奮でした
分かってもらえるかな(笑)

すご~い眺めが良くて音符
思わずあの草原を走りまわりたくなりましたが
ダメなんだそうですびっくり

というのも

08605秋吉台2


昨日、普通に歩けた所でも今日来てみると穴が開いてることがあるのだとか!
と、目がテン!で見ました(笑)
怖いですね 絵文字名を入力してください

道になっているところは大丈夫みたいです^^






この草原を保つためにも 650年前から 春に「山焼き」が行われています
08605 秋吉台

右手にある小さな森は 秋吉台唯一の森  『長者ヶ森』



出動人員は約1,200人
1,500ha の秋吉台の山焼きは日本最大規模の野焼きなのだそうです
 
これは、金曜日に行われたので 行けませんでした



それで3月1日の土曜日に『秋吉台野火の祭典』

山焼きの時に残していた約25haの部分を、
マラソン大会の前夜祭として 夜に野焼きをするらしいので行ってみました

『5m近く立ち上る炎や直径50mの火文字は闇の秋吉台に幻想的な世界を創り出す』
と情報誌に書いてあったので楽しみ♪

この絵 本当は行った次の日に 下書きを描いてたのですが・・・^▽^;
↓先ほど塗り終わりました(汗)




野火の祭典1-1

午後6時くらいに駐車場に着いてご飯をたべていると
ぞくぞくと車がやってきました

一眼レフ持ってる人ばかりでした~!!


野火の祭典2

みんなカメラの場所取りされていましたーえぇ

どんくん:「あの展望台に行こう」

野火の祭典3_edited-1

展望台の上から見ることにしました

和太鼓がドンドコ♪鳴り初めて
道に明かりが灯されていきました



野火の祭典4

どんくんに いい年しておんぶしてもらいましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)

すごいすごい!!ヾ(@°▽°@)ノ

ぴぐにゃん:「すごーい見てみて!!」

どんくん:「帽子で見えないよぉ 変な汗 」  

野火の祭典6

間近で見に行くことにしました

どんくん「ほほぅ    竹切って 布に灯油を染み込ませて針金で固定しているのかぁ」

ぴぐにゃん「そんなのいいよー 早くあっち行こう  笑
野火の祭典7

間近で見るとすごい迫力!!



サバンナの夕日絵文字名を入力してくださいみたいでした



野火の祭典8


道を進んで行くと

前のカップルと私達ぐらいしかいなくなって 人少ないね~と思っていたら

「ここは立ち入り禁止ですよ ロープ張ってませんでした?」 て係りの人に言われた焦る3

ええ~? 張ってませんでしたよ (心の声)

その係りの人もカメラ片手に 写真撮りながらの注意だったんだけどねー(笑)

それだけ すごい幻想的だったのです!!

野火の祭典9


広い台地 に 遠くで聞こえる太鼓の音  炎 と満点の星空 の世界でしたキラキラ

とっても感動しました 
ぜひ機会があれば行かれてみて下さいねにこ


FC2 Blog Rankingぽちぽちして下さい♪^^

人気ブログランキングぽち ありがとう^▽^
スポンサーサイト
Posted by ぴぐにゃん
comment:17   trackback:0
[おでかけした話]  thema:イラスト - genre:学問・文化・芸術
comment
「 千と千尋の神隠しのあの場面 」 わかる!
わかります~♪( ^∀^) 私も 雰囲気とかで○○みた~い!
と思ってしまいますから♪
ほんと きれいですねぇ~(´・∀・`)  でも穴があいて通れないってビックリしました~^^;
夜は 夜ですごーく行ってみたい~い≧∇≦
私って幻想的なのだ~いすきなんです!
幻想的といえば、中学校で行った野外活動のキャンプファイアー。
あの時は 真っ暗な山で ボォ~ホォ~と燃える炎がとっても
きれいで涙がでたのを覚えてまっす(´∀` )
なので ここにいつかいけたらいいなぁ~って思います☆
きっと 感動なんだろうなぁ~(´・∀・`)
でも・・・・ うちの旦那は 「 重い!」とか言っておんぶなんて・・・してくれないだろうなぁ~(笑)

ぴぐにゃんさんがうらやましぃぃぃ~~~"c(-。-,,)c)~"
2008/06/05 14:14 | URL | edit posted by mimio
行った事あります~。
でも、野焼きは見たことがありません。
でも、ぴぐにゃんさんの絵で、イメージできましたよ^^
鍾乳洞には行かれましたか?
真夏に行くとかなり涼しくて気持ちいいんですよね。
機会があればまた行きたいです。
2008/06/05 17:17 | URL | edit posted by sacco
ラッキーにもかなり間近で火を見られたんですね!
火の粉とか大丈夫でしたか?
気付いたら服に穴が開いてたりとか?
実際私の友人が神社のお炊き上げを間近で見てて
そーなっちゃった事があるんですよ。(笑)
2008/06/05 18:26 | URL | edit posted by ギューくん
いいないいな、太鼓と野焼き、こんな幻想的なことってあるのかしら。
ぜひ行ってみたいけれど、なぁ。。。遠い☆
秋吉台って、有名だものね~!そんなに穴ぼこがあいているのね。こうやって見ると素晴らしい草原のよう。
こうするためには、とっても労力がいるのね。
ぴぐにゃんさんの興奮が充分伝わってきましたよ~!!!
絵もとっても素晴らしいもの。私、大好きです♪

みんな一眼レフを持っての写真撮影、わかるような気がしますね。
でもこういうときは、自分の目でしっかりと見て心に焼き付けた方がいいのかも☆
応援もね☆
2008/06/05 20:58 | URL | edit posted by panipopo
千と千尋分かりますよ~♪
いいな~そんな場所行ってみたい~

野焼き、すごそうですね-!!
炎を間近で、しかもあんなに大きいのを
見る機会って他になさそうです
やっぱり炎の近くは暖かかったですか? ふふっ

満点の星空ほどキレイなものはありませんよね
そして和太鼓もステキ・・・
650年前からっていうのが神秘的で、
想像力をかきたてられます
2008/06/05 21:21 | URL | edit posted by モリ
地元にそんな素敵なところがあっていいですねえ!!
千と千尋わかりますw
たぶんあそこじゃぁないですか?
魔法の入り口につながる
川原というか・・・。
最初もでてきたけど、ラストシーンで
はくと千尋がお別れする・・・
ってまた地味にオタク入りましたねwww
そこかなぁ?なんておもっちゃいましたよ。

しかし、気持ちよさそうなところですねえ。
竹の電灯もわたしゃよさそうですけどねw
軽くかわすぴぐにゃんさんもよぃww

そして今日は
おんぶしてくれるどんくんにぽちww
2008/06/06 06:09 | URL | edit posted by よしぽん
どうも~
わぁ~迫力満点なんだろうなぁ!

火がめらめらしてると、顔が火照ってきて気持ちがだんだん和んできますよね。
でもしまいにはトイレ行きたくなってしまいます。笑。
みんなもかな?
2008/06/06 09:52 | URL | edit posted by emo
mimioさん☆
「 千と千尋の神隠し」のあの場面  分かってもらえましたかっ♪
わーいo(〃^▽^〃)o


綺麗ですよね~^▽^ 
広い草原って日本であんまり見たことないので感動しました^^
そうなんです 穴が空いちゃうみたいです 
正確には、穴ってすごい深い場合もあるので落ちたら助けられないこともあるらしいです(((゜д゜;)))怖いです

幻想的大好き♪でしたら(≧▽≦)夜の野焼きとってもいいですよ~!!

キャンプファイアーいいですね~*:・(^∀^)・:*: 私はした覚え無いような~?(寂)

火って、すごい綺麗で感動しますよね♪♪
間近で大きな炎が見られるのですごいですよ(≡^∇^≡)

どんくんも、私おんぶしていると実は腕ぷるぷるしてますよー(笑) 
すぐ降ろされちゃいます(^▽^;)
2008/06/06 11:57 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
saccoさん☆
saccoさんこんにちは~^▽^

秋吉台、来られたことあるのですねヾ(@^▽^@)ノ 広くてとっても綺麗ですよね♪♪
私達も野焼き、初めてみました^^
イメージしてもらえて嬉しいです(*^▽^*)

鍾乳洞、まだ行ってないのですよ~(≧▽≦)
saccoさん行かれたのですね♪ うらやましいですo(^▽^)o
涼しいから夏に行こうとどんくんにも言われました^▽^   今度行ってみようと思います 
またその時レポート描いてみようと思いますね(^∀^) 
2008/06/06 12:06 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
ギューくん さん☆
あ、あのですね♪ 
遠くに行かなくても間近で火見れるのですよ(‐^▽^‐)

山で野焼きしているのですが
私達は頂上までの道を登っていたのです(;´▽`Aにゃはは(汗)

ひえ~!!(  ゚ ▽ ゚ ;)
ご友人さん火の粉で服に穴空いちゃったのですね( ´艸`)
そんなこともあるのですね!

幸い 風は人間が歩く反対側だったみたいなので
煙も火の粉も飛んできませんでした^▽^

だけれど、本当に間近なんですよ~e-269
寒かったので焚き火みたいにあたってる人もいました^^
2008/06/06 12:16 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
panipopoさん☆
すごい綺麗でした
太鼓と野焼きって合いますね~(´∀`)♪
あ、panipopoさんソウルでしたよね☆
そちらにも幻想的なところ沢山あるのでしょうね^▽^

秋吉台有名なんですねー♪
知らなかったのは私だけですね (^▽^;)にゃはは

そうなんです 穴ぼこだらけみたいで 
秋吉台の下には無数の洞窟があるみたいです^▽^

今度は昼の野焼きも見てみたいです^^

炎と星の世界☆*゚ ゜゚*☆*゚
絵で伝わってもらえて(≧▽≦)とっても嬉しいです

みなさん写真撮影すごいんですよ!!すごい撮影グッズでした

そうなんです~!
最初カメラで撮っていたのですが
カメラの性能と私の腕が悪いので 真っ黒ブレブレになっちゃって・・・(笑)
自分の目で心に焼き付けようと思って見てました(*^▽^*) ゜゚*
2008/06/06 12:38 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
モリさん☆
「千と千尋」分かってもらえて嬉しいです゜゚*(^▽^)♪

私も初めて 大きな炎を間近でたくさん見ました~(≧▽≦)☆*゚ ゜
炎の近くで暖をとってる人いましたよ~(*^▽^*)

満点の星空って綺麗ですね~!! ロマンチックでした(θωθ)/~゜
650年前からっていうのすごいですよね!!
ずーっと先人の方が守って来たのですね(*^▽^*)
2008/06/06 12:56 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
よしぽんさん☆
『千と千尋』 魔法の入り口につながる川原
そうそう!(≧▽≦)☆*゚ ゜゚そこです!!

あ、ラストシーンも出てきたのですね(^▽^;)
よく見てますね~♪♪
>地味にオタク入りましたねwww ←笑いました~ww

そうなのですよ ^0^
草原に小鳥が飛び交っていて とても気持ちいい所です☆
私も空を飛びたい気分になりますー♪♪

にゃはは 竹の電灯 いいのですけどね^▽^
ものすごい食いつき様だったので(笑)
私は早く炎を見たかったのです^m^

みなさん、ちゃんとケースとかを持ってきて 足場にして見られてましたよ

おんぶしてもらっていたの私だけでした(^▽^;)

いつもぽちwwありがとうー♪
2008/06/06 13:05 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
emoさん☆
火がめらめらしているのを見ていると、不思議に無心になりませんかー♪ 
和みますねぇ とっても不思議です^▽^ 

ええー!! emoさんっトイレに行きたくなるのですか~( ´艸`)
え?え~(^▽^;) 私はなりませんよ~(笑)

他のみなさんは行きたくなるのかな~!
とっても不思議ですねー^▽^
2008/06/06 13:13 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
火がゴウゴウと燃え上がってるのって
いつまでも見ていられます(^^)

そんな景色の良いところでやったら
なおさらだなあ。

これから、花火大会なんかでも
一眼レフのカメラマニアさんが
増えるんでしょうね~~。

撮ってばかりいると、本題を堪能できないので
難しいところですよね。

竹の照明、やったら素敵だろうなっ☆
2008/06/06 17:40 | URL | edit posted by ぢゃこ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/06 19:33 | | edit posted by
ぢゃこさん☆
そうですね~!
火がゴウゴウと燃え上がってるのって ずっと見入ってしまいますね^▽^

実は野火の祭典の最後にも花火が上がっていました^^
帰りが込むんじゃないかと早めに切り上げて
少ししか見れませんでした(^ー^;)

一眼レフのカメラマニアさんっすごいですね! 圧倒されました(笑)
綺麗に撮れる腕があったら楽しいのでしょうね~^▽^

竹の照明、日本庭園とか似合いそうですね♪
2008/06/08 11:05 | URL | edit posted by ぴぐにゃん
comment posting














 

trackback URL
http://ohisamagasuki.blog4.fc2.com/tb.php/122-799e7640
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。