スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぴぐにゃん
 
[スポンサー広告
菊屋家住宅に行ったよ
こんにちは~
 
明日は半年ぶりに美容院に行こうと思ってます 
今回はばっさりボブにしてもらおうと思ってますが
イマイチイメージはまとまってないんです

中学生以来、ずーっと髪を長くしていたので
ボブ似合う?似合うのか?とちょっとドキドキです

私に似合うボブでお願いします~っっで注文してやってもらおうと思います



それでは参りましょう~♪

ほーちゃんが出た
もうみなさんの所に  でましたか~?
おとといかな 
夜、おさんぽで近所の川に来て見たら
蛍のほーちゃんがもう いたよ~ ホタル
蛍って昼間は怖くて(虫嫌い)触れないけど
夜だと手のひらに乗せたくなるから不思議だよね
この季節は猫ちゃんにも会える確立UPだからお散歩が楽しみですー♪


萩の街のつづきで


菊屋家住宅 に来ましたよ
菊屋家は萩藩の御用商人のお家で主屋などの5棟が国の重要文化財に指定されているそう
毛利のお殿様も参勤交代のとき利用されていたとか城

ここのお座敷にもきっと座ってお庭を眺めていたんだね~
菊屋家1
この絵、すっごく時間かかったの 
だけど遠近法とかずれてるとか言っちゃだめだよ~笑

私たちがお座敷に来たとき、ちょうどボランティアの方の説明が始まった所だったの。
観光客の人の中に今から混ざるのあれなんで
勝手に好きな所を見ていた私たち・・・w

飾られている、お人形がすっごくリアルなの~!


ももたろさん

これ、桃太郎さんだと思うんだけど
鬼なんて何の素材でできてるのっていうくらいリアル~っ

ふさふさお馬さん

このお馬さんまるで生えているかのように ちゃんと全身の毛ふっさふさなの!
可愛い~



ボランティアのおばちゃんが言ってたんだけど
お屋敷内には11、12個の井戸があるんだそう。
一番怖かったのは火事だったんだって


お馬さん&
今回は5月ということで兜や五月人形が多かったです
季節によって、飾られている内容もちがうみたいですね


もうちょっと菊屋家 続きます~っ

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです
スポンサーサイト
Posted by ぴぐにゃん
comment:14   trackback:0
[おでかけした話
萩博物館に行ったよ
こんにちは
今日は風が強くて雨も降ってるし嵐のようです 
それにこれから雷にも注意とかで怖いです 
ぴぐにゃんのお家は山のすぐ下なので雷がひどいんですよ コワイよ~
この雨雲が明日は東の方に流れていくんでしょうね 気をつけてくださいね~




ということで、続きです


萩博物館スマート1




萩は白壁と夏みかんの街ですみかん



オープンガーデンのお庭に入る時に
持っていると割引になるというパスポートを買いに行きました


萩博物館2



元総理大臣の田中義一像のある公園を横切って・・・・


ここに来てた屋台の「蒸気饅頭」屋さん
結構有名みたいだったみたいなので、買えばよかったな~とちょっと後悔ポカーン

萩博物館写真1



萩博物館に来ました~ぴーす
まだ建って数年みたいでとても綺麗です
町並みとそろえて 大きな武家屋敷みたいな感じの建物ですね




萩博物館写真2


レトロな消防車がお出迎え

アメリカのレオ社のレオ消防ポンプ自動車だそう
昭和7年から38年まで30年間 萩市の街を守ってきたんだね~!
全国に2・3台残ってるかだって。

どんくんはこれに乗って、またヤッターマン乗りしてたよ苦笑




パスポートだけ買いに来たつもりだったけれど
今、吉田松陰没後150周年記念企画展 をやっていて
これも割引になるというので入ってみることにしました


萩博物館3


吉田松陰の絵で有名な掛け軸ありますよねー

それが全国から6枚ぐらい集められてました
比べてみると、構図も着ている服もちょっとずつ違うんですね

それに、この絵から勝手に松陰先生は50歳ぐらいだろうなーとか思っていたけど
数え30歳で亡くなられているんですね

藩校明倫館で先生をしていた後、
松下村塾で先生をしていたのはわずか1~2年あまりだったとか

その短い間に、自分の考えを継いで国をかえる人たちを育てたなんて
すごい人だったんだなぁと感動しました感動◇

明倫館は現在、明倫小学校になっていて
児童たちは毎朝、松陰先生の言葉を朗唱しているらしいです
その言葉も、展示されていました~きらきら

吉田家の人々が、後々の戦争の時に
松陰先生の資料を持って逃げて戦火から守ったというトランクもありました
今資料がこうして見れるのは先人の人達の努力があってのことだったのですね



もっと、詳しく見たかったのだけど
ここでどっぷり時間時計を使うと、自転車で周る時間が無くなってしまうので
他は、走るように焦る3見てまわることしかできませんでした

萩博物館4

高杉晋作コーナーで見た、奇兵隊で使ったのかな?
 ベレッタM84F(拳銃)があまりにも大きくて重そうで、
こんなのを持ち歩いてたの~?と驚きましたうがっ



萩博物館5

最後の、いきもの発見ギャラリー
ワシやムササビ、萩沖で捕れたダイオウイカなど展示されてました

結局、一番じっくり見たのは このムササビかも笑



後から分かったのだけど、屋上には天体望遠鏡があって
昼間でも太陽を観察できたとか~ 星が好きなので見たかったな~星

つづく カエル

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです


Posted by ぴぐにゃん
comment:24   trackback:0
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
萩の街を自転車で走ったよ
こんにちは~    おひさしぶりです

昨日今日は、だいぶ涼しくなりましたね 

連日は部屋の中が30度に達して 食欲が無くなり夜は暑さで熟睡できない日が続いてました
なので体重が落ちたんだけど その分の栄養をお菓子で補ってるから 骨が溶けてそうなんだなぶるぶる
明日からは雨になるみたいですね お休みの日は晴れて欲しいな~w

凧揚げ大会の続きの絵、描くと言ってましたが
正直、飽きてきちゃったので・・・(爆)
もうあれで完結とさせていただきますw すいません


ということで、土曜日にに行ってきましたよ!

17日までオープンガーデンという
有名な個人の方のお庭を見せていただける催しが開かれているということでした
→歴代の総理大臣のお家や、昔からの立派なお家の邸宅ね

私は行こう行こう~!て行く気満々だったのだけど
どんくんは 俺、疲れているから行きたくない~てな感じぷんぷんでした

いいもんいいもんって どんくんを横に乗せて 萩まで私が運転して行きました

   萩 自転車
ぴぐにゃんは、スピードを出すのが苦手
本当は40キロぐらいのスピードでノロノロ走るのが好きぐらいなんだけど
公道だったらそんな訳には行かないから、60キロを頑張って出すようにしてるんだけどね

なわけで、後続車ばかり気にして走ってしまう所があります

どんくんは、「前だけ見て走ればいいんだよ 上手な人が抜いていくからっ 後ろが詰まったって気にしなくていいんだよ~」

分かっているけど、どんどん後ろが詰まっていくと 焦って
自分のペースで運転できなくなって気が気じゃないんだわ・・・・

だから後ろに何台か来ると、 なるべく横付けして先に行ってもらうようにしています


萩までの運転は
緊張をほぐす為に、L'Arc~en~Ciel♪の音楽をかけて 
回るよ Round and Round~♪っと熱唱し 超気持ちよく運転してました

また横付けをして、後続車を先に行かせている時に どんくんを見てみると

・・・耳に、ティッシュ詰めてる

見なかったフリをして 熱唱を続けなんとか辿り着く事ができました笑



着いてどんくんが一言。
「あ~拷問だった」

もうっなんなの=3 それなら起きて運転代わってくれたらよかったじゃないっ
私は、音楽やラジオが無いと運転できないんだからさ~!


どんくんは、音楽を聴かない人間なんですよ~っ
車内だけじゃなく、普段の生活でもね・・・w

せっかく到着したのに、険悪ムード~になりながらも

自転車をレンタルしましたアイコン名を入力してください

萩 自転車1

自転車に乗って、萩の街をさっそうと走しりだすと
もやもやとした気持ちなんて ふっとんでしまいました~

次回は 萩の街を巡るよ~ お楽しみに^^

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです

Posted by ぴぐにゃん
comment:21   trackback:0
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
防府天満宮に行ったよ
こんにちは


FC2ブログの解説書の本を買ったので
テンプレートを変えてみましたよ~

GW中 どんくんがお休みなので、もうず~っと前に作ったキャットウォークの
作り方など一緒に作ってUPしてみました

今回のGWはあんまり外に出ずに 何かと家の中でごそごそしていましたHOME



そんな連休でしたが
防府天満宮に行ってきましたよ

防府天満宮1
日本で最初に作られた天満宮で
京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、「三天神」と言われている1つの天満宮です
大宰府は行ったことあるので、北野天満宮にお参りしてみたいなぁ^^

GW中ということで、結構 人が来てました☆

防府天満宮3
その境内の中にある
春  風  楼と言われている建物

以前来たときはこれ何かな~?と思ってたけど
これは昔、五重塔を造っている途中で建立を断念したため
あとから増築してこういう形になったそう。

防府天満宮2

本当だ! 足元は五重塔っぽい


防府天満宮4
中はこんな感じ
絵や彫り物がすごいっ

防府天満宮 こいのぼりの絵
ここからの防府市内の眺めがすごく良かったです
その時の絵をテンプレートにしてみました桜


防府天満宮5
境内の中には 普通に寝ている猫ちゃんがいました


防府天満宮6
こんなに近づいても 全然逃げない~

防府天満宮7

防府天満宮は小高い山の上にあって ちょっとした公園のようになってます

ここには、結構たくさんの にゃんこ達が暮らしているので
あっちにもこっちにも にゃんこちゃんを発見することができますねこ

防府天満宮8

山の中の枯れ葉ベットで くったりくつろぐ白猫ちゃん



おまけ星
防府天満宮9

境内の屋根についてた 狛犬?

逆立ちに失敗しちゃったねと、どんくんが言ってたのが かわいかったので載せてみましたw

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです

Posted by ぴぐにゃん
comment:23   trackback:0
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
手作りキャットウォークの作り方 【窓際編】
手作りキャットウォークの作り方

いつも私が描く家の中の絵に登場している
あのキャットウォーク?猫棚?というんですかね?

窓際に板をつけて、猫が外を眺められるように手作りしたものの作り方をご紹介します!


窓際キャットウォークの完成品
猫棚完成



☆ポイント

1 家にキズをつけずに取り付けれること
2 カーテンを閉めたままでも猫がキャットウォークに登れる

 うちは借家なので、キズをつけなくても設置できるのいいですよね
 
えっと、今回はどんくんが描いた絵に 私が色を塗ってあげました
 参考にしていただければ嬉しいです


○ 材料

木材 8.9cm×1.9cm×200cm  3枚
   1×4(ワンバイフォー)材が面取りしてあり便利 今回これを使用する

・ 木ネジ 長さ 3cm      8本
・ パンチ 50cm×180cm    1枚


○用意する道具

・ タッカー (少々高いがとても便利 ぜひ買いましょう)
・ カッターナイフ 
・ ハサミ
・ メジャー
・ ノミ
・ 金づち     (すべてナフコでそろいますw)




棚板を取りつける金具の変わりに木具(造語です)を作る

猫棚1

ポイントはアルミサッシの窓枠を止める木ネジをはずして
木具を一緒に取りつけることにより家にキズをつけないで済ますことです



猫棚2

元の窓枠についていたネジとは違う 別に用意した木ネジを使います
窓枠のネジは、キャットウォークをやめる時に使うので大事に保存しておきましょう。


猫棚3


※ 窓枠のよって木具の加工寸法は変わります。
うちのは上図のようになっていました



猫棚4


加工は長さ18cmを2個作り
ノコで深さ4mm切り込みを入れて ノミで木口から3mm削ります
(木口側だからパカッとはずれます)




猫棚5

 
猫棚写1
写真1


猫棚写2
写真2



写真3のようにアルミ枠にドライバーでとめます
木具を2個つけます(写真4)


猫棚写3
写真3

猫棚写4
写真4


この上に木棚を2板とりつけます
次は木棚の加工です


猫棚6

木棚2個のうち、まず窓の近い方の木棚加工します。
窓枠の内寸が1655mmでした。

木棚に厚さ2mmのパンチを張りつける予定なので
1655(mm)-(2(mm)×2(重)×2(左右))mm =1647mmの長さに切ります。
計算式がややこしい方は だいたい8mmぐらい短くしたらOKです


写真5を見てください。木棚の端が切りとってあります。
窓枠のアルミの出っ張り分だけ切りとります。

猫棚写5
写真5

猫棚7



窓枠のアルミの厚さは4mmですがパンチを1重に張る予定ですから
    4mm +  2mm   =6mm 切り取ります。
(アルミ厚さ)  (パンチ厚さ)


加工が終われば木具の上に置いてみましょう(写真6)

猫棚写6
写真6

次に室内側の木棚を加工します

私の家の窓枠は二重になっています
その内寸は1667mmでした。
こちらもパンチを張るので
1667mm-(2mm(パンチ厚さ)×2重×2(左右))mm=1659mm
計算式がややこしい方は だいたい8mmぐらい短くしたらOKです


左端から1659mmのところに切り込みを入れます
これは窓枠があたるために切りとります(写真7)

猫棚写7


猫棚8


切り込んだ部分にもパンチを張るので
窓枠の出っ張りより大きめに切り取っています。

窓枠よりも木棚の右端が30cmぐらい出っ張っているのは、
カーテンを閉めた状態でも
猫がこの右端から登って入れるようにするためです。



加工が終わればこの木棚も木具の上に置いてみます(写真8・9)

猫棚写8
写真8

猫棚写9
写真9


木棚が2枚とも窓枠にブカブカにはまればOKです

後はこの2枚にパンチをカッターやハサミでカットし
タッカーで留めていけばOKです
(写真10~24)

猫棚写10
写真10

猫棚写11
写真11

猫棚写12
写真12

猫棚社13-1
写真13

猫棚写14-1
写真14

猫棚写15
写真15

猫棚写16
写真16

猫棚写17
写真17


猫棚写18
写真18

猫棚写19
写真19

猫棚写20
写真20

猫棚写21
写真21

猫棚写22
写真22


窓に近い方の木棚を木具に置いてみましょう(写真23)
パンチの厚みで窓枠にピッチリはまる筈です。
まだ緩いようでしたら木口にパンチを三重、四重にはって調節しましょう。
棚の固定はこれだけでOKです


猫棚写23
写真23


室内に近い方の棚も木具に乗せてみましょう(写真24)

猫棚写25
写真24

ピッタリはまるようなら、こちらだけ木具の裏からも木ネジで固定し完成です(写真25)

猫棚写24
写真25


猫棚写できた1
ふんふん・・・新しくできたキャットウォークの感じはどうかな?

猫棚写できた2-1

やったね!これでお外が見れるよ~


猫登り口、出っ張らせた所に机を置いてますよね
うちの猫は最初馴れるまでちょっと時間がかかったけど
机が無くても登り口の所にジャンプしてあがれるようになりました 

今は登り口以外からでもカーテンの少しの隙間から
直接キャットウォークにジャンプして入り込めるようになりました^^


パンチをひいてあげると、爪とげるしお昼寝できるし♪ 
汚くなったら、パンチだけ交換すればいいのでいいですよ~

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです

Posted by ぴぐにゃん
comment:8   trackback:0
[手作りキャットタワーなど]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。