スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぴぐにゃん
 
[スポンサー広告
弁天池に行ったよ
美祢市にある別府弁天池に行きました! 
日本名水百選に選ばれていて お水を汲みに大勢の方が来られるそうです。
今までは萩市にある明神池のことだと思っていました
笠山という日本一小さい火山のふもとにある、海の魚が泳いでる池)
ラジオで弁天池の話をしていて よく聞いてみると美祢市にあるというではありませんか。
行った事ないね、というんで連れてってもらいました

実は先々週に初めて行って2回目の今回もお水をもらいに来ました

弁天池3

これが弁天池 本当に綺麗な色だぁ  明神池と全然違った(あっちは海の水だもんね)

弁天池 2
昔、この地方を開拓したが水に困り諏訪大明神に祈ったところ
「弁財天をまつり青竹をつえに水をたずねよ」というお告げをうけて
まもなく清らかな水が発見され弁天池になったという伝説があるそうです


弁天池7

お魚さんも気持ちよさそう 
近くにマス養殖場があるので、マス? 川魚は分かんない



弁天池4
向こうの水は青いのにこっちは赤いのが印象的でした




弁天池5
奥には別府厳島神社があって ごはんが食べれますようにとお願いしました



弁天池6
ご神木に生えている苔 コケフェチとしては見逃せないもふもふ具合でした





弁天池8
池に手をつけてみると、冷た~い
その水の波紋が、ちょっと普通の水とは違くてびっくり。
水に当たる光の屈折がまるで、ステンドグラスみたい
触ると水なのに、私はとろみのあるように見えました



弁天池1
帰りに給水所で水を汲みました。
ここのお水は無料なんですよ ですが100円寄付しました☆
みんなよく知っている常連さんのようでした
観光バスも止まって、バスの中で飲んでたペットボトルに入れてる観光客の人も来てましたね

私たちは、ペットボトル3本と水筒1本しかもってきてたのですが それでも少ないぐらい。
隣のおばさんのポリタンクの量にびっくりしました(笑)
きっと、すべての料理にも使われるんでしょうね~
私達もたくさん持って帰りたいけど、生水?なので冷蔵庫で保管しないと日持ちしない気がして・・・ 


ごくり お味はというと、おいしいって評判なのですが
私は 少しじぶい?苦く?て ミネラルか何か入ってますって感じがしました
舌がおかしいのかな~?? いかにも効く~って感じはする!

飲んだ後は 初めてアルカリイオン水を飲んだ時みたいな・・・お腹の動きがヘンな感じになり
しばらくすると調子が良くなって食欲が出たんですよ!

一口飲むと一年寿命が伸びるらしいので、体調がよくなるといいな


弁天池9

弁天池周辺で車を止めて。
いい風景だなぁ~こんな所に住みたいなぁ

前に、阿武川ダムに行く途中の田舎道でトイレに行きたくても
店という店が1つもなくて半泣きしたことがあったけど

こういう所に住む場合、どうやって暮らされてるのでしょうかね・・・
野菜は自分の畑で作るとして、肉や魚は1時間ぐらいかけてスーパーに買いだめに行くのかなぁ?



 にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです

スポンサーサイト
Posted by ぴぐにゃん
comment:7   trackback:0
[おでかけした話]  thema:山口県 - genre:地域情報
俵島に行ったよ
こんにちは 更新遅くなりましたね
久しぶりに窓を開けて油絵を描いていたら、ちょっと風邪気味になってしまいました
今はだいぶ良くなりましたよにこ

寒くなったこの頃、今年もカメムシ達が飛んでくるようになり風
今日も洗濯物についていたので、10匹以上指ピンで飛ばしました絵文字名を入力してください

ただ洗濯物についてるならまだしも、  あのカメムシの匂い!!ねこ
一度つけられると、ず~っと臭くて また洗い直さなくてはやってられらくなるので
本当に困ります~汗



さてさて♪
シルバーウィークの時に遊びに行った話なのですが (遅)
山口県の油谷町にある 俵島に行ってきましたよ

特に下調べもすることなく、地図に載っていた俵島という
変った形の岩がある島があるんだって~と行って見ることにしたのでした♪

俵島1
カーナビで地図に合わせて付近までいってみると
道がどんどん細くなってきて

教習所のS字クランク並みの道を ハラハラしながら通って・・・・
(私が運転してたら、絶対脱輪してる~涙!)


俵島2

狭い道に、物がゴロゴロ置いてあり
もっと狭くなった道を通って(笑)


俵島01
↑真ん中で海に浮んでいるのが 俵島

「あの看板何かね~」と言いながらも通り過ぎて 

振り返って見てみると
・・・・あれが俵島じゃない?
と何とか発見することができました手書き風シリーズ26ピース

ここらへんから、道が広くなったので
反対側から来るのが本道だったみたいです

駐車場がないので、道の広い所に停めて
段々畑を歩いて降りて島まで歩いていきましたアップロードファイル


俵島3

段々畑を降りてみると
海岸がゴロゴロした大きい石で埋め尽くされていて
それが島までずーっと続いてました

石が大きくてとっても歩きにくいんですっ!!
足首が変な方向に曲がって曲がって・・・・
これで2、3日 足首が筋肉痛になりましたがっくり


俵島4

やっと海岸の端までくると
俵島までの間に、コンクリートの足場が並んでいて
(それも、波で削られて所々足場が無くなっているの)

海に落ちないように、気をつけて進んでいくと
明らかに、ジャンプできないほどの間が空いている所がありましたアップロードファイル


俵島5

どうしようか~と思っていると
どんくんの履いている長靴 だと歩けるギリギリの水深だったので

おんぶしてもらって渡りましたGOOD



俵島6

俵島に無事上陸を果たすことができました

私はこれで満足だったので 非常食のパン食パンをもぐもぐ食べてましたが

どんくんは灯台に行きたいと言ったので行くことに。


俵島7
足場も何もない崖を登って 山道を進んでいくと
草ボーボーだし、滑るし、崖の下は海だしぎょえぇー
大変な思いをして
やっと頂上にまでいくことができました




俵島8
そこには小さな灯台がありました・キラキラ
周りは木で囲まれていて風景は見ることができなかったけれど
どんくんは満足したみたいです
私はパンを食べてる所ばかり写真に写っていました笑


俵島03
これが玄武岩でできているという、俵島柱状節理というものらしいです

ぴぐにゃんは、モンブランみたいだなぁと思ったので
勝手に命名しました笑


俵島02
これが、実際の写真ね
飛び飛びのコンクリの上、超滑るので歩くだけで大変でした(汗
この足場、満潮の時は沈むらしいですよ
私達は運良く、帰ってくることが出来ました☆


俵島04
帰り道、楊貴妃のお墓があるという看板があったので寄ってみました
お寺と中国風の建物があってちょっとした公園みたいな所でした

楊貴妃のことについてはよく知らないのですが
殺されそうになった所を生き延びて、本当は油谷町に流れついていたということらしいです
五輪塔があって楊貴妃のお墓に行って拝みました
中国人のペアの人も訪れていましたよ



最近壊したものコーナー

あれ、コーナー変わってない? と思ったあなた
ぴぐにゃんは結構、物壊すのですが
いつも機械の内部がおかしくなることが多いのだけど・・・

こんなにあからさまにぶっ壊したのは久しぶりでしたアップロードファイル

俵島05

これ、5ヶ月くらい前に買ってもらった デジタルフォトフレームです

ぴぐにゃんが、絵を描く時に写真を印刷するの大変だろうからって
どんくんが買ってくれたものだったのですが

2ヶ月ぐらい使って、最近はあんまり出番がなかったので
たまには使うか~って手で持っていたところ・・・

イヤホンが引っかかって、ipodが落ちそうになり
デジタルフォトフレームの液晶部分で受け止めたのでありました

フォトフレームの電源を何度も押しても立ち上がらない 何で?

どんくんが帰って来てから見てもらったところ

液晶割れてるじゃ~ん!!

と使い物にならなくなっていたのでした 

保障も入ってなかったみたいだし、1番高い液晶部分がいかれてるとなると
修理するのに高い値段になりそうだし・・・ 

落ちてきたipodはもう古くてどうしようもないやつで 
それをカバったばかりに・・・
写真も入らないフレームになってしまったのでした(涙

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです
Posted by ぴぐにゃん
comment:12   trackback:0
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
明倫館址に行ったよ
こんにちは

今週は頑張って更新するぞ~と日曜から描いてたのですが焦る3
また遅くなっちゃいましたね でもその分丁寧に描けたかなっ

それと自分が悪いのだけどえーん
絵を描く間に
パソコンで遊びすぎて 目が痛くて大変な状態になってしまいました

どんくんに、PCしすぎて目が悪くなって絵が描けなくなるよ~と言われてたのに
その通りになってしまったがっくり

なのでこの2・3日は
目を使わずに過ごそうと思ってTVも見なかったのだけど
目無しで過ごすってとても難しいですね・・・
ラジオを聴くか音楽を聴くか・・・しか楽しみがないじゃない?と気付きました
あと、寝るか・・・笑


今日も更新の用意をして4時間経ってるから
PCする時間も 長くはできなさそうです・・・

コメントいつもして下さってありがとうございますjumee☆thanks4
お返し遅れていますが必ずするので待っててくださいね♪


萩市の続きです星



きど5

木戸孝允 (桂小五郎)誕生地に来たよ~!

憧れの桂さんのお家に来るために
萩に来たと言っても過言では無いのにっ
その絵が無いとは~sn
桂さんに申し訳ないですが、苦手な遠近法で日本家屋の絵を描く力がもう残って無かったの~

きど3
お家の中に入って見学できました

部屋の中♪

桂小五郎は、小さいころから字が上手で有名だったみたいですね!
習字で 「天晴見事見事」という 先生からの最上級の褒め言葉が書かれてました


きど2
お庭


きど4
ケースに入れられていた 桂小五郎が柱に彫った落書き
写りが悪いから分かるかな?

「己後而死」  (「死而後巳ししてのちやむ」) 死ぬまで努力を続ける

「諸葛孔明」に出てくる言葉で吉田松陰の「士規七則」の七則目にも使われています

背筋がピンとなる言葉ですね 見習わなきゃjumee☆faceA130


明倫

円政寺というお寺を通りました
入らなかったのだけど 
高杉晋作や桂小五郎が幼いころ天狗の面を見によく遊びに来たというお寺だそう。
それと、伊藤博文がこのお寺に一年間預けられていたんだって。
掲示板に、名探偵コナンで円政寺が舞台になった!というコナンの写真が貼ってあった コナン




明倫小学校

明倫館址に行きました
今は明倫小学校として使われていて

野球少年達よ 1人1本バナナもらったら解散~!の場面だったらしく
少年達が沢山集まっていました

最近のご時世、勝手に校内入るのいけないだろうな~とか
こんなに人がいるんじゃ~写真撮ることはできないし・・・ と
私は自転車立ちこぎしながら中を覗いてました笑

近くにいた少年達のお父さんらしき人に 「あ~観光客だ」 と思われたみたい


明倫5
<違う門から撮った写真>
まだ、使われている校舎だそう~Brilliant


明倫4
 
「観徳門」と言われる藩校明倫館の遺構で、孔子を祀る聖廟の前門
儒学を重んじた明倫館では、この学問をおこした孔子を学問の神として 祀っていたそう
 

明倫3
有備館と言う 明倫館の剣道場
有備館とプリウスとどんくん・・・・w

吉田松陰が先生をして高杉晋作、桂小五郎や明治維新の志士達が
勉強していた場所だと思うとすごいですよね
坂本竜馬もここを訪れたそうです

萩に来て偉人ゆかりの場所をたくさん訪れることができて良かったです
でもまだまだ全部は見れてないので また遊びに来たいと思います笑顔

萩市編 終わりです☆



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです^ω^
Posted by ぴぐにゃん
comment:10   trackback:1
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
高杉晋作 誕生地に行ったよ
こんにちは~
超暑いが続いていますね
体調は崩されていませんか?

晴天が続いて、雨降ってくれ~と思っていた所
雨が数日降ってくれて 
やれやれ・・・これで涼しくなるわ~と期待していたら

温度は変わらず30℃ 湿度が70% 越え

何もしなくても 汗がじわじわ ムシムシ~
おかげで暑くて寝れないし・・・何でか?鼻が詰まるし・・だるいです
これって夏ばて? 


もう先々週の話になっちゃうんですがっ
  ヒル

どんくん実家の周りをお散歩した時の話

ぴぐにゃんが住んでいる所より、田植えの時期が遅いらしく
田んぼに水だけが張っている状態でした

カエルでもいないかな?と田んぼを眺めて
よ~く見てみると・・・
緑色の縞々したウネウネ動くものを発見

ぴぐにゃん:「何かいるよ! これってもしかして・・・噂の」

どんくん:「それがヒルだよ


ぎえ~っ  
前々から、田んぼの中に素足で入ると くっついて血を吸われる と話に聞いていた 

生命体 ヒル

初めて見て、気持ち悪いけど 目が釘付で離れないっ

ひらひらして泳いでるぅ~ 
虫なの?みみずなの?ナメクジなの? あれ、こいつら全部虫なの? 何なの!?

どんくん:「こいつらまだいいんだよ  山にいるヒルが嫌だなぁ  
      黒っぽいヤツでね  木の上から狙って落ちてくるんだよ~ 」

ぴぐにゃん:「狙って落ちてくる~!?がーん
山歩いてて、そんなもの見たことないけどー!?」

怖い・・・超怖いよ絵文字名を入力してください 

上から毛虫が落ちてきた時は
ワンピースの(ソル)並みのスピードで逃げれたけど・・
ヒルからも逃げれるかなぁ

 


萩市の探検の続きです 

う~ん超長い(私が更新する間が・・・)長編になりつつありますねっ

今回は特に更新が遅れてしまいましたね
最低でも週1回・・・いや2回を目指して頑張りたいですっ

特に、歴史物の建物とかの場合
まったく別のものを描くわけにもいかないと思うので、 
写真を探して見て書いたり 遠近法も苦手なのが重なって
時間がかかってしまいました~^^;


それと最近は「お出かけした話」ばかりが続いているので 
普段の生活の話も ネタに描いて行こうと思っていますよ

萩市のお話は あと2回ぐらいで終了できたらいいなぁと思っています♪


高杉 誕生地

前回の 「あの人のお家に行くよ~」は
高杉晋作の誕生したお家でした

去年、東行庵に行った時は 高杉晋作って誰?だったのになぁ・・・
今は、ゆかりの場所を訪ねて周るようにもなりました
「銀魂」様々です(笑)



さすが人気の人ですね 観光客の人が集まって記念写真を撮っていましたよ
私も後で写真を撮りました



高杉3

見学料100円を払って敷地の中に入りました
お金を払う所に小泉首相が来た時の写真が貼ってありました
そういえば、何年か前に 首相が来たって地元でニュースになってましたね

高杉2
お庭から見た部屋の様子

次から次と人が来る感じだったから
飾られていた品はあんまりじっくり見れなかったよ

高杉1


高杉 誕生地2

そうそう
この家にはまだ住まれている方がいるからお座敷には上がれませんでした

おばあちゃまが横切っていかれましたw


高杉 誕生地3

でも玄関には入れました
ここから晋作が決意を新たに出発していったんだ~と思うと興奮しましたキラキラ感動

つづく☆



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです^ω^
Posted by ぴぐにゃん
comment:18   trackback:0
[おでかけした話
菊屋家住宅に行ったよ2
こんにちは~

菊屋家 蔵
この前の日曜日の夕方夕日
公園でブルーシートをひいてお寿司を食べていて
歩いてるおばちゃんに、にこにこ された ぴぐにゃんとどんくんです

まぁ仲いいのね~ アップロードファイル 夫婦か親子か分からないけど と思われたに違いない笑


まわりは、誰もお弁当なんて食べてなくて 浮いてたなぁ~ 
というか・・・日が暮れてきて
犬の散歩とウォーキングしてる人しかいなかったよ

私は寒くて毛布を体に巻いてた 寿司は冷たかったし・・・
どんくんは もずくまで食べてたw
食後に食べた焼き芋が美味しかった





お待たせしました~

菊屋家住宅の続きですよ~!

           菊屋家 蔵2

昔のトイレ を見てびっくりえぇ

なんとトイレに2畳のたたみがひいてあって 木で蓋がしてあるよ~!

なんて居心地がいい部屋なんだ~っ落ち着くっ >m<

こんなトイレだったら漫画をごっそり持ち込んで一日中ここで過ごしちゃうよ~!

あまりにも いいなーいいなー♪言っていたら

どんくんに「家建てたら、トイレをぴぐにゃんの部屋にしてあげる」と言われましたがっくり


   かまど
次に、土間に行きました

カマドを見たどんくんが

「これ、うちで見たことある! 小さい頃に見た記憶がある・・・」

それを聞いた私は、

ええ~どんだけジェネレーションギャップ~!?って驚いたよぉ汗



後日、どんくんの実家に行って 
義母さんに聞いてみると

確かに どんくんが小さい頃は このカマドの上にガス台を置いて使っていたそう

ほうほう・・・それなら納得 ほっ

そしてお餅絵文字名を入力してくださいを作るときだけ、カマド使ってたんだって!
お餅おいしそう~♪


       菊屋家 蔵3

菊屋家には何個も蔵があって美術品を見て周ったよ

そして蔵の中の1つ 
金庫を見たよ~!
ここは、写真撮影不可って張り紙がしてあって
観光客の人が投げ入れた小銭が中に散らばってた


ボランティアのおばさんが耳元で
「普段は、石で蓋をしていたそうですよ 
それで殿様が来られたときは、時代劇で見るような立派な箱に入れてお金をお出ししていました」

それを聞いて 目が小判になった~お金


      菊屋家 庭
ここが普段は非公開のお庭だそう


        宇宙人?
見てると不思議に気が抜けちゃう 可愛い灯篭があったよ

菊屋家住宅 終わり☆

次はついに、あの人のお家に行くよ~!



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
応援してもらえると嬉しいです
Posted by ぴぐにゃん
comment:16   trackback:0
[おでかけした話]  thema:絵ブログ - genre:学問・文化・芸術
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。